信頼できるギア・安全快適なウエアー・SUP用品等を提案:●釣具の販売、フィッシングツアー、渡船紹介、SUPフィッシング、SUPサーフィンなどトータルでご案内致します。

イノウエ商店/鹿児島・ルアー・中古釣具の販売、釣りツアー、渡船紹介


HOME > お知らせ / 釣り情報 > 2017 離島開幕戦★1月25日

お知らせ / 釣り情報

update:2018.11.30

2017 離島開幕戦★1月25日

1月25日・中潮・満潮6時50分
今年の開幕戦は薩南諸島・沖磯での
大型回遊魚狙いに絞ったのだが、渡船・海況との折が合わず断念。

ツアー参加者に中止の連絡をするも今年1発目との事もあり、どうも
諦めが悪い。

それではダメもとで悪あがきをしてみましょうと行けそうな場所を探す。
波も風も収まる方向にある。
波高・波向き・風速・風向きを考慮し
南西諸島・薩南諸島北部にある
『宇治群島』まで行ければ御の字。悪くても鷹島までは行けそう。
とのことで急遽串木野港から出港の『サザンクロス』さんで
6人チームでの鷹島釣行になりました。


オフショアジギングでは何度も訪れた場所だが
ショアからは自身初めての地、ワクワクしながら渡磯する。
天気も良い海況も悪くなく、釣り辛いほどの風もない!!

期待とはうらはらに朝マズメは見事に外す。
日が昇り1度ライトタックルに持ち替え沈み瀬の
頭が出たサラシでヒラスズキを狙うも出ない。
いれば100%出そうな場所で今日はいないのか、そもそも鷹島にヒラは
いないのかは分からない。島の位置的にもいておかしくない場所だけに
もどかしい。


その後も何の反応もないが、同じ磯に上がったT上さんが
どこに行っても安定のアイツをGet!!したのち瀬替わりになった。

道具がいっぱいでしょ(笑)
今日はルアーがダメならとフカセの道具も完備!!
フカセでムロ・サバを釣って泳がせをする魂胆だが、撒き餌をしても
小魚も寄ってこない状態で、あらかじめ用意したアジをホタリこむも
かじられる事もなく帰ってくる。
これはお手上げだと定期的に撒き餌を巻きながら、ルアー投げたり
ホタリ込んだりを繰り返す。
気分転換に磯の上部に散歩に行くとカツオ鳥の赤ちゃん?がこっちを見ている。
ムクムクして可愛い。

ふと視線を感じ振り返るとお母さん??がこっちを見ている!!
こんなトコにいないで、海に突っ込みなさいと願いも含め

近づいても逃げようともしないが、手を出すと嚙まれそうなので
諦めて下に降りて釣りを再開する事に…


お母さん??に別れを告げ、またルアーを投げながら定期的に撒き餌を撒く。
すると黄色い魚が数匹寄ってきた。朝から1度も竿を曲げてない僕は
この黄色い魚でもいいから釣ろうとフカセを始める。
撒き餌を2つ3つと投げ入れると、黄色い魚の下にクロらしき影が見える。
回収時間30分前・・・少し張り気味のラインが持って行かれる。
待望のバチバチだ!!


とりあえず魚に会えた!!
回収時間も迫っているため急いで次を投げ入れる。
『バチバチバチ』またきた。
これはどんだけでも釣れそうだが、回収まで残り15分
数匹追加して片付けをする事に。


今回はどの瀬も反応は悪く魚からのコンタクトはほぼ皆無でしたが
参加者みんな楽しみ方が上手になっています。
釣れなくても帰りには『楽しかったっすね〜』『また行きましょう』
と気持ちよく言ってくれる仲間に感謝です。
釣れないのも釣り、もちろん釣れるに越した事はないですが

釣れない時も含めどうやって1日を楽しむかが釣りに出かける醍醐味
かと思います。
2017年最初の離島はこんな感じでしたが、これがあるこそ
誰かが釣った時、手を叩いて、抱き合って喜びあえる日が来るのでしょう(^^)



江口浜のサンセット綺麗だったね!★
 


 

上部へ戻る

Copyright(c) INOUE SHOTEN shop ALL RIGHTS RESERVED.