信頼できるギア・安全快適なウエアー・SUP用品等を提案:●釣具の販売、フィッシングツアー、渡船紹介、SUPフィッシング、SUPサーフィンなどトータルでご案内致します。

イノウエ商店/鹿児島・ルアー・中古釣具の販売、釣りツアー、渡船紹介


HOME > お知らせ / 釣り情報 > 台風と冬型の合間に!!Rock shore GT★

お知らせ / 釣り情報

update:2017.11.11

台風と冬型の合間に!!Rock shore GT★

10月某日。
台風と冬型の合間、行けるなら水・木のどちらしかないと、ここを逃すと
冬型に完全に移行しそうで離島になかなか行けない時期になってくる。
月曜日に急遽、離島メンバーを招集するも、そんなに急に集まるわけもなく
4人での出航を決めた。
出航前、軽いトラブルが起き結果、九州北部の親方と九州南部の珍満将軍と
3人での出航となった。
船は予定通り5時到着。
渡磯前、船のサーチライトで磯場を確認すると反応する
おびただしい数のダツが確認できる。
あまり期待しすぎないように、落ち着きながら渡磯。
予定通り、かすかに明るくなりつつある6時前より釣り開始!!
数投するとルアーにダツが引っ掛かり、そのまま泳がすも無反応。
諦めて瀬際にダツを逃がすと下から、何かが喰い上げた
まだ薄暗くそれが何かは、はっきり分からなかったが、シルエット的にカスミアジの
デカいのかなと思った。
即座にルアーをキャストし瀬際まで全速リトリーブ。瀬際でステイさせた2秒後位に
ルアーを何かが喰い上げてきた。おそらくカスミであろうとファイトを開始するが
カスミにしてはちょっとデカい感じがする。

タックルはレイジングブル107XR2/ベイトモデルに、キャタリナLD30。
スペーサーライン20mフロロリーダー10m入れたシステムだったので瀬際沿いに
突っ込まれるも余裕をもって無理なくファイトが出来た。
魚が上がってくるとカスミではない。白い魚体は疲れたのか、もう一度突っ込む用意は
していたが突っ込まず割と難なく上がってきてくれた。
僕がファイトをしてる間、親方と将軍様は見ており、ランディング、写真撮影を
してくれ、完全に時合を逃してしまいました。
こんなタイミングなかなか無いのに時間を取らせてしまいごめんなさい★
今度は僕が全力でサポートします。

今回、疲れることなく、落ち着いてファイト出来たのはロングリーダーシステムの
おかげとロッドバランス。そして、もしかしてだけど以前ニーナ氏が言ってた『SUPで
トレーニングすると魚が楽に上がってくるよ~』って、この事なのかな?
まだ自分的そうなのか、どうかの確信は持てませんが、もう一匹掛けた時に確信に
変わるかもしれません。


 

上部へ戻る

Copyright(c) INOUE SHOTEN shop ALL RIGHTS RESERVED.